親知らず抜歯の麻酔・種類 | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

親知らず抜歯の
麻酔・種類Wisdom Tooth

麻酔について

お疲れ様でした!今日は抜歯(歯を抜く処置)を行いました。

麻酔をしていますので、お食事は麻酔が覚めるまでは十分に注意してください。

食事は麻酔が覚めるまでは、出来ないんですか?

食事は出来ない訳ではありません。

ただ、麻酔が効いている状態ですと、麻痺してる状態ですので唇やほっぺなど噛みやすくなってしまうので注意が必要です。

それと、通常よりも熱いものや冷たい物への感覚も鈍ってしまっている為、普段より感じにくくなっています。その為、麻酔が切れてから火傷してしまっていることに気付く可能性があります。

確かに、今、口をゆすぐ時も、いつも唇が麻痺してるようで、普段よりゆすぎにくかったです。

そうですね、なので、安全の為、食事をするのは出来たら麻酔が切れてからが良いですよ。

分かりました。でも、先生、麻酔はどれぐらいで覚めるんですか?

個人差があり、その時の麻酔の打った量などにもよりますが、2時間前後は効いていると思ってください。

分かりました。
先生ありがとうございます!

抜歯で用いられる麻酔法・種類は?

準備中

麻酔は痛い?

準備中

麻酔の持続時間・効果は?

準備中

麻酔が効かないことはありますか?

準備中

関連ページ