よくある質問-口腔外科 – 渋谷歯科タナカ | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

よくある質問-口腔外科Q and A

カテゴリー:口腔外科

舌の裏に水膨れのようなものが頻繁にできます。何かの病気なのでしょうか?
下唇や舌にできる水膨れは粘液嚢胞の可能性が高いです。そこには唾液を作るところ(唾液腺)がたくさんあるため噛んでしまったり、刺激が加わり続けると唾液腺の組織が損傷したり、炎症をおこしたりします。そうすると唾液が出る管が破れたりすることにより、唾液が組織内に出てたまります。

腫れているときに噛んでしまうと、内溶液が流出しつぶれてしまいますが、またたまると再発します。痛みはないのですが、再発を繰り返すため外科的に切除することが多いです。
口内炎が治りません、病院に行ったほうがいいですか?
診療時間は受付時舌癌と口内炎は症状が似ていることもあり、早期に発見することが難しい場合があります。口内炎と思いそのままにしてしまい、気が付いたら進行していることが多くあるのも舌癌の特徴です。

口内炎のような症状が2週間以上続く、症状がでている箇所の境目がはっきりしない、口内炎よりも痛みが少ない、出血することがある、以上の症状がある場合はご相談ください。
病院でもらった痛み止めがなくなり、病院にも行けない状態です、どうしたらよろしいですか?
当院で処方している鎮痛剤(ロキソニンなど)と市販薬(例としてロキソニンS)は成分は同じです。したがってお近くの薬局やドラッグストアで臨時的に購入することをお勧めします。市販薬は短期間の服用・頓服使用が目的です。来院できるときにご連絡して頂き、ご予約をとって頂くとスムーズに診察を行うことができます。
舌がピリピリして痛みます、舌がまだらに模様がある感じがします。どうしたらいいですか?
地図状舌の可能性が高いです。原因が不明なことが多いですが自然治癒することが多いです。

痛みを伴う場合はタバコ、アルコール、刺激物は控えてください。歯磨きなどは通常通り行い、含嗽剤も使用して口の中を清潔にしてください。健康状態により治癒の期間は異なります。激しい痛みの場合は早めに病院に来院しください。
関連ページ