よくある質問-入れ歯

保険の入れ歯と自由診療の入れ歯の違いはなんですか?

保険の入れ歯は安価でできますが、床が厚く喋りにくかったり、プラスチックでできているので壊れやすく、色が変わったり臭いがしたりします。
自由診療の入れ歯は、その床の部分が金属でできているので壊れにくく、厚さも最小限にできたり、食べ物の温度も口の中に伝わりやすく、美味しくご飯が食べれます。しかし壊れた場合の修理が保険と比べると難しく、入れ歯自体も高価です。

 

関連記事