フロスの使用

 

フロスの使用について


衛生士さん

「こんにちは、初めまして。今日はフロスの使用についてご説明をしていきます。

頑張って歯ブラシでお掃除しても、実は歯と歯の間にはまだ汚れが残っています。

このように、歯と歯の間にフロスを入れたら、両隣の歯にしっかり糸を沿わせて擦ってあげることがとても重要です。こうすることによって、歯と歯茎の間まで糸を入れてお掃除をすることができます。

また、フロスを使用することで、歯ブラシが届きづらい、一番奥の歯の掃除もしっかり行うことができます。

歯と歯の間に入れるときにも力任せに入れてしまうと、歯茎にバッチンと当たって、歯茎が傷つく原因になってしまうので、優しく入れていきましょう。」

関連記事