保険でできる連結の被せ物について | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

保険でできる連結の被せ物について

シルバークラウンについて

今回は、保険で治療可能なグリップ治療についてご紹介します。
ブリッジとは歯を失った時の選択肢の一つです。
奥歯のブリッジで唯一保険が適用出来るものがこの銀歯のブリッジになります。

ブリッジは両隣の歯を削らないといけないデメリットがあります。
また3本目の歯の力を2本で支えるような形になりますので 歯に負担が掛かってきて
しまいます。

保険で出来る銀歯ですが、もう一度虫歯になるリスクが高いので定期検診を受けていただくことをお勧めします。

また2つ目のデメリットとして、銀歯なのでどうしても目立ってしまう事や、汚れがつきやすかったり、金属アレルギーの原因となってしまう事もあります。
また、イオンが流出して歯茎にメタルタトゥーという歯茎の色が変色してしまう可能性も
あります。

最後に、ブリッジを入れたときのお手入れについて説明していきます。 
失ってしまった歯の部分は汚れが溜まりやすくなっているので、 歯医者さんで売っている特殊なスーパーフロスといったものを使っていただくとブリッジを長く使って頂くことが出来ます。

関連ページ