定期検診で虫歯予防

 

定期検診の流れ


衛生士さん

「当院の定期検診の流れは、大きなレントゲン パノラマ写真を年に一回撮影致します。
その後はお口の中の写真をカラー写真で撮っていきます。

その後は歯周病の検査を行ない、歯茎の深さや出血、歯が揺れていないかのチェックを行なっていきます。

次に歯石取りを行なっていきます。
専用器具の超音波スケーラーで歯茎に付着している、頑固な歯石を除去していきます。
そして歯の表面についたバイオフィルムを専用の機械とペーストを使って、バイオフィルムを剥がしていきます。

そして最後にはフッ素を塗って虫歯予防を促します。
定期検診は3ヶ月に一回がおすすめです。

ぜひ、来てください!」

関連記事