定期検診の重要性について | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

定期検診の重要性について

定期検診の重要性について

今日は定期健診の大切さについて説明します。

虫歯や歯周病には当然なりたくないですよね。そのためには、定期健診とセルフケアが大切さになってきます。

定期健診とは歯医者で行うクリーニング、虫歯のチェック、歯周病のチェックで、セルフケアなどがご自身で行う日々のブラッシングのケアになります。

虫歯になって歯医者に通うのではなく、3ヵ月~半年に一度定期健診に通いながらご自身でセルフケアを行うことでお口の健康を維持していきます。

緑のグラフのように定期健診にいらっしゃった際に小さな虫歯や歯周病を早期に発見して治療を行えるので、80歳の時に20本以上歯が残っているデータがあります。

痛い時だけ受診した方は黄色グラフのように神経の治療や抜歯など行う治療になり、80歳の時にお削いで歯になる場合もあります。

虫歯や歯周病の原因となるのが歯ブラシでは落とせないネバネバとした細菌の塊バイオフィルムというものです。こういったものを定期健診でしっかりと除去していきます。

定期健診の内容としては虫歯や歯周病の検査、歯石の除去、着色の除去、フッ素の塗布、一年に一度レントゲン撮影、その他の部位のチェックになります。

だいたいお時間が60分程で、費用が4,000円~5,000円になります。

定期的に通って虫歯のない健康の歯を維持していきましょう。

関連ページ