ラバーダムについて | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

ラバーダムについて

ラバーダムとは?

みなさんこんにちは渋谷歯科です。今回は、ラバーダムについてお話ししたいと思います。みなさんはラバーダムという言葉をご存じでしょうか。
歯の根の治療の際に、治療する歯を中心に口全体にゴム製の膜を張る処置です。 治療している歯の中に唾液が入ってしまうと、それと一緒に口の中の細菌も入ってしまい、根の中に居ついてしまうため、うまく治らないことがあります。

その際にこちらのラバーダムを使います。再治療になるリスクが下がる、などのメリットがあります。さらに、数多くの論文がその事実を裏付けているのです。さらに、最近では、ラテックス(ゴムの一種)アレルギーの方のために、ゴム以外の材料を用いて作られたラバーダムも導入されていっています。

関連ページ