歯ぎしり治療の料金

 歯ぎしり治療の料金

d

歯ぎしりの治療費は、治療内容によって保険適用内と、保険適用外(全額自費負担)に分かれます。

歯ぎしりの緩和予防のための治療法として一般的なのは、ナイトガードです。

ナイトガートの作製は保険適用なので、約5000円の治療費となります。

歯ぎしりに至る根本原因と考えられる治療へと範囲を広げると、歯ぎしりの治療費もまた、かなりの幅を持つことになります。

まず、歯ぎしりの相談料として、1時間当たり1万円前後かかります。但し、実際に歯ぎしり治療を行えば、無料になります。

基本的な検査であれば数千円、精密検査を行えば、保険外だと3~10万円かかる場合もあります。

歯の噛み合わせが歯ぎしりの原因と考えられる場合は、噛み合わせの悪い歯を削ります。

また、詰め物、クラウン(被せ物)、インプラント、ブリッジ、部分入れ歯等の治療のやり直しに発展する場合もあります。

例えば、インプラントの場合は保険外なので、インプラント1本の治療費は20万~60万円になります。

保険内のクラウンならば約5000円、保険外のクラウンなら2万~5万円、オールセラミックのクラウンなら8万~15万円かかります。

歯並びの悪いことが歯ぎしりの原因と考えられる場合は、歯列矯正治療を行います。歯列矯正の殆どは保険外です。

成人矯正の場合は約60~100万円、小児矯正の場合は約30~60万円、部分的な矯正の場合は約5万円以上かかります。

様々なストレスが歯ぎりしの原因と考えられる場合に、精神安定剤や誘眠剤の投与が行われる場合もあります。

上記のように、歯ぎしりの治療費は、どの治療に発展するかによって変化します。

おおまかに言えば、ナイトガードの約5000円から歯列矯正の約100万円という幅になります。

関連記事