セレック – 渋谷歯科タナカ | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

セレックAesthetic dentistry

セレックとは?

※ 現在当院では取り扱っておりません。

セレックシステムとは、患部の修復物を設計・製作する 3DCAD/CAMシステムのことです。

3D光学カメラを使用し、患部をスキャンし、コンピュータの画面上にて修復物を設計します。3D光学カメラによる正確な撮影と、コンピュータ上であらゆる角度からの調整が可能です。

セレック治療(即日審美インレー)による
メリットとデメリット

セラミックを作成する際は、歯科技工所などに依頼するため治療時間やコストがかかりますが、その場で修復物を作成できるため、お時間がかかりません。

また、医院内でセラミックを作成するので、コストが安く済むというメリットもあります。

デメリットとしては、専門の職人が制作するものより、若干仕上がり感に違いがございます。

カウンセリングから
診察、治療時間までの目安

セレック治療のメリット

  1. その日に削って
    その日セットできます
  2. 見た目は、セラミックインレーに
    比べると落ちます
  3. 金属アレルギーが起こりません
  4. 歯肉の変色がない

セレック治療のデメリット

  1. まれに割れてしまう事があります
  2. 色が単色です
  3. 予約が必要になります

このような患者様におすすめ

セレック治療の流れ

STEP1:
虫歯の部分または
金属の詰め物の入っている部分を削る

まずは、レントゲンで撮影し、お口の中の状態を確認します。その後、虫歯の部分や金属の詰め物の入っている部分を削ります。

STEP2:
3Dのデータで歯を構築

削った部分の歯の形を専用のカメラで撮影し、写真をもとに3次元データをコンピュータに取り込みます。

STEP3:
つめ物の形を選択

歯の形やかみ合わせの調整をいろいろな角度からチェックして、患者様に合った形に調整していきます。かみ合わせを強くするなどの選択もでき、現在の仮歯の状態に近付けるも可能です。

STEP4:
機械でつめ物の形に削り出す

コンピュータで設計されたデータをもとに、四角いセラミックブロックを機械で削り出します。 つめ物の色は患者様にあわせて、より合うものを選びます。

STEP5:
セラミックを削った部分につめる

削り出されたセラミックを、歯の削った部分にセットして、治療が終了です!

セレックの治療症例

治療症例
関連ページ