ホワイトニング 歯科医院vsサロン | 渋谷歯科 | 平日夜7時半・土日も診療の渋谷の歯医者

ホワイトニング
歯科医院vsサロン

歯科医院で行う
ホワイトニングについて

メリット・デメリットを教えてください。(着色を落とす以外の歯に良い効果はありますか?)

また、以前『ホワイトニングや歯を白くする歯磨き剤は歯をボロボロにしてしまう』と聞いたのですが、本当でしょうか?おすすめの歯磨き粉などあれば教えていただきたいです。

歯科医院で行うホワイトニングの費用の相場や保険が利くかどうかも知りたいです。

歯科医院で行う
ホワイトニングの
メリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  1. 短時間で効果が得ることができる
  2. 歯科医師と歯科衛生士が施術する
  3. 虫歯予防とお口の環境を整えることができる
  4. 短期間でできる
  5. クリニックに任せることができる
オフィスホワイトニングのメリット

デメリット

  1. ホームホワイトニングより後戻りが早い
  2. 施術したいタイミングでホワイトニングできないことがある
  3. 奥歯は白くすることができない
オフィスホワイトニングのデメリット

ホワイトニングの費用

渋谷歯科ホワイトニングの費用

※ 横にスクロールできます

内容 費用分類 費用
オフィスホワイトニング
1回(約30分)
自費診療 3,300円
オフィスホワイトニング
2回(約60分)
6,600円
オフィスホワイトニング
3回(約90分)
9,900円

※全て税込表示になります。
※ホワイトニングは自費診療になります。

ホワイトニングの費用

歯科医院とサロンとの違い

歯科医院

薬液の成分:主に過酸化水素または過酸化尿素

高濃度の薬剤を使用し、歯の内部から白くします。(歯科医師や歯科衛生士といった有資格者が施術します)

サロン

薬液の成分:重曹やポリリン酸、炭酸カルシウムなど

低濃度の材料で着色やくすみを落とすことで、歯の表面の汚れを落とします。ご自身の歯の色が見えるようになるだけで、歯の色は白くなりません。

また、自宅で行う際によく使われる市販のもののほとんどは、エナメル質の表面を削って着色を落としているだけですので、知覚過敏などのリスクが出てきます。

ホワイトニング前後に
使用するときに
オススメの歯磨き粉

ホワイトニング後に歯がしみることがあります。その際にオススメなのが下記の商品です。

メルサージュ ヒスケア

しみやすい方へ:
乳酸アルミニウムと硝酸カリウムの2つの知覚過敏抑制剤でしみるのを防ぐ、研磨剤無配合なので、ステイン除去効果もあるためホワイトニングをされた方におすすめ

MIペースト

ホワイトスポットの方へ:
ホワイトニングによりうしなわれがちなミネラルをミネラル+リンの作用で補給!ホワイトスポットを目立たなくする

まとめ

疑問のご回答

  1. オフィスホワイトニングは効果が早く、有資格者による施術を受けられます。
  2. クリーニングや虫歯や歯周病の治療を行ったあとにホワイトニングをすることをオススメしていますので歯を白くしたい人は計画的にクリニックにいらしてください。
  3. ホワイトニングは自費診療です。
  4. 歯磨き粉でホワイトニングを維持させます。
  5. ホワイトニング後の歯のケアの歯磨き粉があります。
関連ページ