ラバーダムについて | 渋谷歯科 | 平日夜7時半・土日も診療の渋谷の歯医者

ラバーダムについて

ラバーダムの役割

  1. 器具の誤嚥防止
  2. 薬剤の溢出防止
  3. 術野の拡大(頬の粘膜や舌の排除)

ラバーダムの重要性

ラバーダムを使用すると根管治療を行う歯を無菌に近い状態にすることができます。
唾などが歯の中に入ると感染源になり、再治療になってしまう可能性があります。

ラバーダム装着が
困難な場合

役割

  • 鼻呼吸できない方
  • ラテックスアレルギーの方

当院でのラバーダム
について

保険診療でも自費診療でもラバーダムを約99%実施しております。
根管治療の成功率を上げるためには必須と考えております。

関連ページ