ホワイトニング効果を長持ちさせる秘訣 | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

ホワイトニング効果を長持ちさせる秘訣

ホワイトニング効果を長持ちさせる秘訣について

ホワイトニングをお考えの患者さま、または施術後の患者さまは「色戻り」が気になるのではないでしょうか?

ホワイトニングで得た歯の白さは永久的ではありません。ただご自身のメンテナンス次第で長く効果を実感していただけると思います。生活習慣などで個人差がありますが、ホワイトニングを施術していただいた患者さまに、少しでも長く効果を感じていただくため施術後に自分でできるケア4つのポイントをご紹介します。

ホワイトニング効果を長持ちさせるポイント

  1. こまめな歯磨き・うがい
  2. ホワイトニング効果のある
    歯磨き粉の使用
  3. 歯科医院での定期検診
    (クリーニング)
  4. ホワイト二ングの継続

① こまめな歯磨き・うがい

私たちが日頃から口にしている物の中には、歯に着色が付きやすい物がたくさんあります。(例:カレー、コーヒー、ウーロン茶、紅茶、緑茶、赤ワイン、コーラ、醤油、ブルーベリー等)また炭酸飲料や酢、スポーツドリンクは着色しやすい口の中の環境を作ってしまいます。

それを食べない事ほど悲しいものはないので、食べた後には歯磨きをしましょう!難しければ口をゆすぐだけでも着色の付きを抑える事ができます。喫煙も着色の原因の1つです。

② ホワイトニング効果のある歯磨き粉の使用

ホワイトニング効果のある歯磨き粉には、着色を落としてくれる作用や着色を付きにくくしてくれる作用があります。普段使用する歯磨き粉を変えるだけで、手軽に着色を抑えられます。当院では、ケア用品として様々な歯磨き粉をご用意しております。気になる方はお声掛けください。

③ 歯科医院での定期検診
(クリーニング)

どうしても家での歯磨きだけでは限界があります。手に届かない所の清掃や自分で落としきれない着色取りを定期的にプロの手で行う事でホワイトニング効果を持続させる事ができます。

またむし歯・歯周病の早期発見にも繋がりますので、いつまでも自分の歯をキレイに保つ事ができます。口の中の状態によりますが約3ヶ月に1回の検診をオススメします。

④ ホワイトニングの継続

ホワイトニング施術直後の白さを確実にキープ
していくには
・2週間に1回のホームホワイトニング
(継続使用回数に制限があるホワイトニング剤もあります)
・半年〜1年に1回のオフィスホワイトニングの施術をおすすめします。

ホームホワイトニングとは

歯科医院で自分の歯型のマウスピースを作ってもらい、家でそのマウスピースに自分で薬剤を流し20分〜2時間程度マウスピースを装着して歯を白くする方法です。

ホームホワイトニングが向いている人

特徴:1回で白さのトーンは上がりにくいが効果の持続は長い

オフィスホワイトニングとは

歯科医院でプロの手で歯に薬剤を塗り、薬剤の効果を高めるために光を当てて歯を白くする方法
です。

オフィスホワイトニングが向いている人

特徴:1回で白さのトーンは上がりやすく効果の持続は短い

まとめ

ホワイトニングで白くした歯の「色戻り」は生活習慣や嗜好品の摂取頻度で個人差が出てきます。

当院では、それぞれの患者さまに合ったホワイトニング施術後のケアをご希望があればご案内しております。

ホワイトニングに限らず、お口の中について何か知りたい事や聞きたいことがありましたら気軽にお尋ね
ください。