セレック

セレック※現在当院では取り扱っておりません。

セレックは短時間で治療ができるセラミック修復する方法です。

治療する歯を撮影して、それをモニター上で噛み合わせなどの調整をし、コンピュータでセラミックの詰め物やかぶせ物などの修復物を設計するCAD/CAMシステムというものを利用しています。

通常、詰め物やかぶせ物などの修復物は、歯科技工師に依頼して作成するので、型を取ってセットするまで1週間から2週間の期間が必要です。

けれども、このシステムを使うと、セラミックの詰め物やかぶせ物を歯科医院で作製する為、その場で出来上がるのです。

cerec 1     cerec2

ほとんどの場合、1回の施術で治療を完了することができますし、歯の型取りも、治療する歯だけを型取りするので、口の中全体に器具を入れる通常の型取りより楽に行うことができます。

歯科技工士に依頼しない為、費用も安くなっています。

耐久性にも非常に優れていて、15年以上使い続けることができると言われています。

また、セラミックは、保険の範囲内で使われる素材とは違い、歯に密着するので、余計な部分を削らないで済むということと、金属を使わないので金属アレルギーの心配がないという利点があります。

治療の流れ 治療する部分を最小限削り、3D光学カメラで撮影します。

撮影したデータをコンピュータのモニター上で、歯の形態や噛み合わせなどの調整をして、設計理想的な形にし、最適な色を選定します。

設計したものはミリングマシンという機械で、セラミックブロックを削り出し、修復物を精密に作成します。

出来上がった詰め物やかぶせ物をセットして治療は完了します。

ほとんどの場合、2~3時間で終わります。 セレックは、強度が天然歯の強度と同じなので、噛み心地がよく、耐久性もあり、短期間で治療が終了し、費用面でも経済的です。

ただし、白い歯で見た目が良いとはいえ、オールセラミックほど細かい色の調整はできません。

周囲の歯との色の調整にこだわる場合は、割高ですが、オールセラミックの方が納得のいく仕上がりになるかもしれません。

治療を始める前に医師と相談し、どちらが自分にあっているかよく相談しましょう。

歯科医院によって費用は違いますが、セレックセラミッククラウン 6~15万円、セラミックインレー 3~5万円程度が相場のようです。

関連記事