乳歯(小児歯科)の生え変わり

乳歯(小児歯科)の生え変わり

Sisters Brushing Teeth

歯の生え変わりと同時に、これまで乳歯で正常であった歯並びが抜け落ちる順序や永久歯の生え方によっては、それまでとは違うメンテナンスや注意が必要となってくる場合があります。

それでは、そもそも歯のもたらす意義についてのお話をしますね。

皆さんも毎日欠かすことのない食事、これは健康な歯があってこその美味しさだということに、普段はあまり気に留めることはないかもしれません。

よく噛み唾液が分泌されることで、消化よく過ごすことができます。

消化不良ひとつとっても、美味しく食べることはできなくなってしまうのです。

ということは、体と心の衛生状態をも司っているとも言えます。

健康な歯で、正しく咀嚼し美味しく食べられることで、体も心も満たされるのです。

スポーツをされる方は体験しているかもしれませんが、意外なことに力を入れるにもバランスを取るにも歯の噛み合せは、相当に影響しているのです。

体力アップやスポーツの面で力を十分に発揮するためには、噛み合せのバランスは切っても切れない縁だと言えます。

コミュニケーションや普段の会話、重要な席においての発言とさまざまな場面で耳にすることとなる発音があります。

聞き取り辛くなったり、伝えたいことが伝わりにくかったりと、歯や舌のクセとなっている部分を改善することは可能です。

しかし、そうなる前にできる限りのクセを直すことも、小児歯科の診療において可能となります。

また、歯並びが悪かったり隙間があったりすると、コンプレックスとなる場合があります。

自然と会話することが苦痛となってしまい、性格さえも変えてしまう可能性があるのです。

最後に、人が一番初めに印象を受ける外見があります。

美しい笑顔の口元から見える、美しい歯並び・歯の色は、特に印象に影響します。

 

このように将来的に考えても、長い生え変わりの時期は最も重要だと言えるのではないでしょうか。

心配や不安をお抱えの保護者の方は、たくさんいらっしゃることと思います。

まずは、気負わずに早めの小児歯科へのご相談をお勧めします。

 

関連記事