肌荒れ&二日酔い予防にプラセンタ。歯周病にも有効?!

今大注目「プラセンタ」の正体は!?


皆さんは「プラセンタ」という言葉はご存知ですか?
「プラセンタ」とは、「胎盤」のことです。
胎児を守り、育てるために妊娠中に作られる一時的な臓器で、出産によりその役目を終えて体外に排出されます。
プラセンタは、0.1gの赤ちゃんを3,000gのなんと30,000倍にする働きがあります。
プラセンタは様々な細胞を成長させる因子が含まれていますので、疲れた細胞を生き生きとした赤ちゃんの状態に戻す働きがあるのです。
「細胞そのものを生成する」これがプラセンタなのです。

市販で見かけるプラセンタってどうなの?

と、そんなあなたの為にプラセンタを調べてみました!
市場には10000mg含有とうたうようなサプリメントやドリンクが出ていますが、プラセンタを水で希釈しているため、しっかりと比較は出来ません。
しかし、プラセンタ自体は本来はとても貴重なものなので、あまり安価であるものは含有量が少ないとみて間違いありません。

気になるプラセンタの効果

ズバリ!アンチエイジングの一言に集約されます!
プラセンタの注目される理由として「抗酸化作用」が挙げられます。
年齢とともに抗酸化作用が弱くなり肝機能や新陳代謝が低下して生活習慣病を引き起こす原因にもなってきてしまいます。
そこで、プラセンタは高い「抗酸化作用」を持つ事が研究結果で発表されています。
つまり、健康増進、美白、弾力回復、保湿、肌の乾燥、肌の新陳代謝を高めシミやしわ、クスミ、肌のたるみや乾燥、肌荒れなどの改善が期待されます。

歯周病で悩んでいる人への朗報「プラセンタ」って実は歯科の分野でも注目されている!?

「プラセンタ」は細胞そのものを生成する効果。
そうです!歯周病は歯ぐきが炎症を起こしている状態です。
プラセンタを飲む事で、自然治癒力が高まり歯ぐきの炎症の改善に効果的であり、その後炎症も起こりにくくなるそうです。
また、炎症は血行を促進すると改善するので合わせて歯ぐきのマッサージをする事をおすすめします。

関連記事