歯ぐきが腫れている人
の歯ブラシ

歯ぐきが腫れている人の歯ブラシ


衛生士さん

「こんにちは、初めまして。今日は歯ブラシのワンポイントアドバイスを行っていきます。今日ご紹介するのは歯茎が腫れてしまってる方、歯ブラシの時に出血を指摘しまう方におすすめのやり方をやっていきたいと思います。
では、始めます。

歯ブラシ基本的に持ち方に関しては鉛筆持ちで持つことをお勧めしてます。鉛筆持ちだと力の加減がすごくしやすいのでどの磨き方でもこのお持ち方がお勧めです。では初めていきます。

まず、歯と歯茎の間に斜め四十五度に当たるくらいの角度で歯ブラシを当てていきます。このまま少し圧力をかけながら、う振動加えていきます。この時のポイントが力を強く当てすぎないことと、歯と歯茎半分半分にブラシが当たっているイメージで磨くことです。この磨き方のいいところは歯ブラシの毛先が歯茎に当たっているので歯ブラシで汚れを取ると同時に、歯茎にマッサージ効果を与えることができることですね。

もう一つは歯と歯茎の間の溝のところ、歯周ポケットと呼ばれる、よごれをかきやすくことができます。歯茎の中の汚れはすごく歯周病の原因に繋がり安いので、この汚れをかき出すのにすごく最適な磨き方となってなります。

一箇所十秒以上は動かすようにしてください。」

関連記事