歯間ブラシ

 

歯間ブラシのご紹介


衛生士さん

「こんにちは。今日は歯間ブラシについてお話しします。
普段、歯ブラシのみでお掃除している方は、汚れが60%くらいしか取り除けていません。

歯ブラシと歯間ブラシやフロスを使うことで95%近くの汚れを取ることが出来ます。

歯間ブラシの持ち方は鉛筆持ちです。
鏡を見ながら歯茎を傷つけないように、歯間ブラシを斜めにゆっくり入れていきます。

歯間ブラシを水平にして、歯の側面に合わせて、5回くらい動かしていきます。

手前と奥の歯にしっかりと沿わせて行ってください。
奥歯は裏側からも入れていきます。

裏側から、内側と外側からしっかりと歯間ブラシを行っていきましょう。

使い終わったら流水で濯いで乾燥させます。
歯間ブラシは2週間に1回くらいで交換します。

またサイズが沢山ありますので、歯科衛生士や歯科医師から相談して、自分にあった歯間ブラシのサイズを選んでください。是非、使ってみてください。」

関連記事