コンセプト_サンプル | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

コンセプト_サンプル

おもてなしの歯科医院

渋谷歯科のコンセプトは「おもてなしの歯科医院」です。

患者様を診るだけではなく、もてなす。 歯医者と言うと、ほとんどの患者様が痛い・怖い・行きたくない。 そんな歯医者を、患者様をもてなすことに少しでも癒すことができればと考え、 様々な努力を行っております。

患者様との
コミュニケーション

コミュニケーション

患者様を診るだけではなく、もてなす。
歯医者と言うと、ほとんどの患者様が痛い・怖い・行きたくない。

そんな歯医者を、患者様をもてなすことに少しでも癒すことができればと考え、様々な努力を行っております。

受付応対時において

明るく元気な挨拶からおもてなしをします。初めていらっしゃった方にも不安なく歯科医院に来てもらえるよう明るい雰囲気を作るようにしています。

また受付を2名体制にしており、お会計や次回予約などで待ち時間が少なくなるようにしています。

問診・診察時において

主訴の問題のみならず、そのほか気になっていることなど些細なことでもお伺いするようにしています。

また今までの歯科医院での嫌な経験や、通院する上で歯科医院への要望もお伺いしていますので、患者様のご希望になるべくそう形で安心して治療に取り組んでもらえ流ようにしています。

初めて通う方に対して

まずはご予約の電話対応から1トーン上げた元気な声で対応するようにしています。電話では声しか聞こえず表情が伺えません。不安な思いを払拭して歯科医院に通うという嫌なイメージをかき消してもらえるようにしています。

電話内容も、医院への道順や初診時の大まかな治療費、保険証の持参などもお話しさせていただきます。

その他留意していること

初診時は主訴の解決に努めます。原因を把握し、痛みやトラブルの解消につなぐ治療を行います。

痛みに配慮した治療

痛みに配慮

注射は誰もが痛くて、怖いと感じるのではないのでしょうか?

人間は、痛いと1度感じてしまうと少しの痛みでも敏感になってしまいます。渋谷歯科は、少しでも注射による痛みを和らげるために様々な取り組みを行なっております。

痛みを極力抑えた治療を
行うためには、時間が必要

痛みの少ない治療を行うために、当院では1人30分以上の治療時間をかけてゆっくり麻酔を行います。

麻酔を行ってからすぐに治療を行ったとしても麻酔が効いてない場合がほとんどで、痛いと感じる患者様が多いのではないでしょうか?人間は、痛いと1度感じてしまうと少しの痛みでも敏感になってしまいます。

渋谷歯科では、1人の治療時間を十分にもうけて麻酔が効いてから治療を行っております。

細い注射針を使用する

痛みの少ない治療を行うために現在発売されている針の中で1番細い注射針を使用しています。

通常の歯科医院では、30G・31Gの注射針を使用しますが、渋谷歯科では35Gの注射針を使用しています。

ゆっくり麻酔の液を入れる

痛みの少ない治療を行うためには、麻酔の液をゆっくり打たなければいけません。そのため渋谷歯科では、世界初コンピュータ制御コードレス注射器”アネジェクト”を使用しております。

「注射開始から注入速度が緩やかに上がる」痛みのない理想的な注射をコンピュータが自動的にコントロールしておりますので、お痛みはかなり少ないと思います。

表面麻酔を併用する

前歯の歯茎が薄い部分は麻酔針を刺入する際に痛みが伴うことが多いですので、表面麻酔を置くようにしています。ただし患者様のご希望によっては奥歯を含め、全ての部位で表面麻酔を使用させていただきます。

麻酔時の針による痛みも、麻酔を打つタイミングや力のかけ方など痛みを軽減させるテクニックも駆使しております。

電動麻酔の使用

毎回電動麻酔を使用しています。電動麻酔は麻酔器の注入速度を変化することができるので、痛みを感じやすい方には麻酔速度をゆっくりとすることで痛みを少なく対応することが可能です。

麻酔注射の回数調整

麻酔は一度にたくさん注入すると痛みを感じやすいことがあります。また麻酔を打つ部位によっても変わります。歯の周囲の歯茎は痛みを感じやすいため、まずは痛みの感じにくい歯から離れた部位から麻酔をします。

一定時間後、歯の周囲に追加します。先に行った麻酔の影響で歯の周囲に注入する麻酔の痛みも少なくなります。

麻酔の液を体温に近い温度にする

麻酔液の温度と体温との間に差があると、注入される際に痛みを感じてしまいます。そのため渋谷歯科では、カートリッジウォーマーを使用し、麻酔液を体温に近い37℃に保温することで、より痛みを感じにくい麻酔を行っています。

リラックス麻酔法(静脈内鎮静法)の
ご紹介

歯医者での治療が怖いという恐怖症の方や奥歯の治療の時に「ウウェッ」になってしまう嘔吐反射の強い方などにリラックス麻酔法をオススメです。治療を受ける際にご相談をください。

その他麻酔に関して配慮していること

麻酔の効きが悪い方(体質や炎症が強く出ている方など)は伝達麻酔という神経の中枢に近い部分に打つこともできます。

歯の周囲の歯茎は痛みを感じやすいため、まずは痛みの感じにくい歯から離れた部位から麻酔をします。それにより末端である歯の周囲に分布している神経にも麻酔効果がしっかりと作用させることができます。

企業秘密

その他にもちょっとしたテクニックを応用することでお痛みがなく麻酔を行うことができます。

渋谷歯科では、痛みの少ない治療を行うために人間の知覚を利用した麻酔を行っています。上記内容で麻酔を行うことで痛みを少なくすることができます。しかし、中には、麻酔の効かない患者様がいます。

上記のような場合は、痛みを訴える4大症状になります。

  1. の患者様 とにかくリラックスです。歯科医院に来て緊張するなというのも変な話ですが、スタッフ・歯科医とコミュニケーションをとってリラックスしましょう。
  2. の患者様 やはり痛みや炎症が強いとphの関係で麻酔が効きにくいために痛みを感じやすくなりますので、渋谷歯科では痛みや炎症の強い患者様は、まず薬を飲んでもらい痛みや炎症を鎮めてから治療を行うようにしています。
  3. の患者様 やはり痛みや炎症が強いとphの関係で麻酔が効きにくいために痛みを感じやすくなりますので、渋谷歯科では痛みや炎症の強い患者様は、まず薬を飲んでもらい痛みや炎症を鎮めてから治療を行うようにしています。
  4. の患者様 時間がないときは無理に治療をするのではなく、時間があるときに治療を行いましょう。

上記以外でも、患者様の心理的に「歯医者=痛い」という方程式が成り立っていますので、患者様が「痛い・怖い」という心理状況のもと、痛みが少ない治療を行うことは困難となります。

渋谷歯科では、患者様とのコミュニケーションをしっかりとり、リラックスした状態で治療を受けられるように心がけております。

お痛みや炎症が強い場合は、麻酔が効きにくいので、痛くなるまえに歯科医院に行きましょう。みなさんこのためにも、痛くなる前に歯科医院での定期健診を行いましょう。

短期集中治療

患者様のアンケートの中で多かったのは、通院回数・期間が長いという回答が多くありました。通常、普通の歯科医院ですと1人に対して、15~20分の治療枠を設定しておりますが、1度に行う治療内容が限られてしまいますので、通院回数が多くなります。

渋谷歯科では、1人30分~1時間の診療時間を設けております。

普通の歯科医院の倍以上の時間を設け診療を行うことにより、1回の診療で行う治療内容を増やし、通院回数を抑える事にしました。それでもお時間のない患者様や遠方からお越しの患者様には、負担を少なくするために1回の治療時間を長く回数の少ない短期集中治療を行っておりますのでお気軽にスタッフにお声をおかけください。

また、遠方よりお越しの患者様には、東京滞在中にできるだけ短期間で治療することができます。

こんな症状の患者様は
時間がかかります

1~4までのステップで麻酔を行うと80%の患者様は、痛くないと答えてくれます。しかし、中には、麻酔の効かない患者様がいます。

上記のような患者様の場合は、治療に時間がかかるときがあります。

それでも普通の歯科医院に比べると短い回数・期間で終了する事ができると思います。

患者様へお願い

通常よりも長い治療時間を設定しておりますので、当日のキャンセルや無断キャンセルが多いと1人に対する治療時間が短くなり、短期での治療が実現不可能になりますので、何卒ご遠慮頂きますよう、よろしくお願いします。

ほとんどの患者様は、忙しい毎日を送っていると思われます。1人1時間治療を行うことにより1回の治療に十分な時間を確保し、通院回数を減らします。

それでもお時間のない患者様や遠方からお越しの患者様には、負担を少なくするために1回の治療時間を長く回数の少ない集中治療を行っておりますのでお気軽にスタッフにお声をおかけください。

渋谷歯科
7つのサービス

01ご挨拶

渋谷歯科では、患者様来院の際に笑顔と元気な挨拶でもてなす。

笑顔と挨拶は、基本ですね。さわやかな笑顔と気持ちの良い挨拶で患者様をお迎えします。

02ウォーターサーバーのお水

待合室では、ウォーターサーバーのお水で患者様をもてなす。

暑い中・寒い中の通院は大変ですよね。渋谷歯科へは、予約の5分前にお待ちください。

03コミュニケーション

診療室では、コミュニケーションで患者様をもてなす。

診療室での待っている時間!苦痛に感じませんか?渋谷歯科では、待っている時間にスタッフより診療内容などの説明やコミュニケーションで患者様をもてなすようにしています。

04リップクリームを使用

患者様が診療台に座ったら、リップで唇をいたわる。

歯医者さんでは、口を引っ張ったり、器具を入れたりと、何かと唇に負担がかかり、嫌な思いをしたことは、ありませんか?渋谷歯科では、全ての患者さんの唇をいたわるようにリップクリームを使用しています。

05ティッシュのサービス

患者様が口をゆすいだら、ティッシュを差し出す。

気のきいたティッシュのサービス!歯医者さんでは、型採りや麻酔で口元が汚れてしまう場面が多いですね。そんな時にティッシュのサービスは、患者様の心をいやしてくれるでしょう。

06笑顔での電話応対

患者様の電話には、笑顔で対応する。

緊張される初めての電話!渋谷歯科では、患者様の緊張をほぐすように笑顔での電話応対を行っております。質問や予約などお気軽にお問い合わせください。

07診療終了後の記念撮影

診療終了後の記念撮影。渋谷歯科では、最後まで通ってくださった患者様と記念写真を撮影しています。

最後まで通われた患者様には、ドクターもスタッフも思い入れがありますので、記念に写真に残しております。忘れずに定期検診にいらしてくださいね。

診療終了後の記念撮影

撮ったお写真はハガキに印刷してご予約日が近くなったら患者様にお送りしています。

リコール写真について
「説明動画」

「タップで再生」 
※音が出ますのでご注意ください