セラミックインレー_サンプル | 渋谷歯科 | 平日夜9時・土日も診療の渋谷の歯医者

セラミックインレー_サンプル

インレーとは

そもそも「インレー」ってなんだろうと思われる患者さんが非常に多いと思います。
「インレー」とは、歯の部分的な虫歯などを治す治療方法となります。

良く「インレー」と「クラウン」の違いが分からないとおっしゃる患者さんがいますので、説明しますと「クラウン」は、全部被せる治療方法で「インレー」は、部分的に治す方法となります。
写真は、「メタル(銀歯)インレー」と呼ばれ、金属で部分的に治す方法となります。いずれにしても歯の部分的な治療で、詰め物をする方法を「インレー」と呼びます。

セラミックインレーの
種類と特徴

ハイブリッドセラミックインレー

車のハイブリッドは、ガスと電気自動車の合いの子になりますね。
セラミックインレーのハイブリッドは、セラミックとプラスティックの合いの子になります。

もっと詳しく伝えるとプラスチックの中にセラミックのパウダーを混ぜ合わせた材料を用いて製作したインレーになります。

ジルコニアセラミックインレー

ジルコニアは、皆さんもご存知な方が最近増えてきていると思いますが、白い真珠とも呼ばれています。
人工ダイヤとも呼ばれアクセサリーなどでも有名だと思います。

ジルコニアは、二酸化ジルコニウムを指しており、非常に強度の高いセラミックとなります。
非常に硬いので、現在までは細かい加工が難しく削り出すことができませんでしたが、技術の進歩と共に細かい部分まで削り出すことが可能となりました。

e-maxセラミックインレー

いわゆる我々が、セラミックインレーと呼んでいる材質になります。e-maxインレーは、二ケイ酸リチュウムと呼ばれる素材を使用しています。見た目が非常に良いですので、前歯のかぶせ物でも使用されることが多いです。

また、奥歯でもインレーとしても使用されますが、強度がジルコニアセラミックに比べると劣る部分がありますので、患者さんのかみ合わせの強さにより選択されない事もあります。

セラミックインレー
メリット・デメリット

メリット

  1. 金属アレルギーない 金属を使用していないので、アレルギーの心配がありません。
  2. 見た目が良い 見た目が銀歯に比べて圧倒的に良いです。お口を開けて下顎や上顎の4番目の歯は、メタルインレーになりますので横から銀歯が覗いたりすることになります。
  3. 変色しにくい ハイブリッドセラミックインレーは、変色することがあります。
  4. 歯肉の変色ない 金属を使用しないので金属イオンの流失が起こらないため歯茎の変色が起こりません。
  5. 汚れがつきにくい セラミックは、汚れが付きにくいために、歯を削った後の詰め物で1歯肉が腫れたりすることが少ないです。
  6. 長持ちする 通常の銀歯に比べて寿命が長いという特徴もあります。簡単に言えば、虫歯になりにくいというメリットがあります。理由は、精度と使用するセメントが外に溶け出しにくいという特徴があります。

デメリット

  1. 割れることがある セラミック=陶材ですので、強い衝撃に弱く割れることがあります。しかし、セラミックの中でもジルコニアは、金属に匹敵するくらいの硬さがあり、割れることが少ないです。
  2. 費用が高い 金属を用いた銀歯は保険適応ですので、3割負担で済みます。また、そもそもの銀歯の値段は、セラミックインレーの1/10程度の値段となります。

セラミックインレー寿命

ハイブリッドセラミックインレーの寿命

前述しましたが、プラスティックとセラミックパウダーのハイブリッドになります。天然歯の硬さは、約400mpaに対して、ハイブリッドインレーの硬さは、270mpaですので、天然の歯に比べて強度で劣ります。
しかし、粘り強さがあります。やはりプラスティックを使用していますので、着色がしやすく見た目の寿命は、早く来ると考えて良いと思います。

ハイブリッドセラミックインレーの寿命は、約7年くらいとなります。(メンテナンス頻度やマウスピース使用頻度やお口の中の衛生状態により変化します。)

ジルコニアセラミックインレーの寿命

ジルコニアインレーは、非常に硬い材料となります。硬さは、1000〜1500mpaと言われ、少し硬すぎるのではないかと言われています。天然歯の硬さは、400mpaですので数字で見ても硬いということが理解できると思います。

非常に硬いジルコニアインレーは、割れたり削れたりする事が少ないです。その代わり、対合する歯を削ってしまうこともあるくらいです。
そのためジルコニ自体の寿命は、半永久的に持つと言われていますが、それに用いるセメントの寿命があり、約10年くらいと言われています。 (メンテナンス頻度やマウスピース使用頻度やお口の中の衛生状態により変化します。)

e-maxセラミックインレーの寿命

e-maxセラミックインレーは、非常に見た目が良く、見える範囲において用いられることが多いです。例えば下顎のインレーで使用されることが多いです。硬さは、400mpaですのでほぼ天然歯と同じ硬さになります。

臨床の中でやはり歯ぎしり・食いしばりが強い患者さんに用いるとほぼ割れてきますので注意が必要となります。寿命は、平均10年くらいと言われています。 (メンテナンス頻度やマウスピース使用頻度やお口の中の衛生状態により変化します。)

セラミックの値段と寿命

セラミックインレーを
長く保つには?

セラミックインレーに限ったことではないですが、日本人の70%以上が歯ぎしりを経験した事があり、コロナによるストレスにより現在は、もっと増えていることが予想されます。

セラミックの特徴として、衝撃に弱い点が挙げられます。グッと食いしばったり歯軋りの衝撃によりセラミックが割れてしまったり、セメントが外れてしまったりを防ぐには、ナイトガードの就寝時装着が重要となります。

また、ジルコニアインレーは、非常に硬い材質なのでナイトガードの装着をしなくても大丈夫だろう?と思われる患者さんもいらっしゃいますが、ジルコニアインレーも毎日の歯ぎしりで疲労が起こり、マイクロクラックが入ることで割れてしまいますのでご注意ください。

セラミックインレーを守る事だけではなく、ナイトガードは、虫歯や歯周病や顎関節症を予防することもできますので、多くの患者さんに私は、ナイトガードの装着を勧めています。

セラミックインレーは
虫歯になるのか?

セラミックインレーは、保険の銀歯に比べると虫歯になりにくいという特徴があります。セラミックインレーに用いるセメントは、レジンセメントと呼ばれ、唾液に46時中唾液にさらされていても約10年は持つと言われていますので、虫歯になりにくい状態が続きます。

なので虫歯にならない訳ではありませんが、なりにくい状態が続くのがセラミックインレーの特徴になります。また、ジルコニアインレーやe-maxセラミックインレーは、そもそも汚れがつきにくい材料となりますので、その分虫歯にならないことも確かです。

インレーの虫歯の多くは、どちらかというと材料やセメントの問題よりも、メンテナンスに定期的に通、い日々の歯ブラシをしっかりと行い、ナイトガードを装着して就寝することを繰り返せば虫歯になる確率は、非常に少なくなると思います。

セラミックインレー
値段相場は?

ハイブリッドセラミックインレー値段相場
約22,000〜55,000円

ジルコニアインレー値段相場
約44,000〜66,000円

e-maxセラミックインレー値段相場
約55,000〜77,000円

セラミックインレーの値段相場は、関東近郊の20歯科医院の値段を調べた結果となります。
場所や技工士により値段が上下する事がありますので、ご注意ください。

セラミックインレーの
悩みから探す

1. 歯ぎしりが強く割れてしまった

夜間の歯ぎしりが強い方は、約100kgの力が歯に加わりますので、ハイブリッドセラミックインレーやe-maxセラミックインレーでは太刀打ちできない場合があります。そのため、選択するのはジルコニアセラミックインレー1択となります。

歯ぎしり・食いしばり

2. 歯の色と同じ色にしたい

歯の色と同じ色味を出すには、単色のジルコニアセラミックインレーでは、難しくなります。ハイブリッドセラミックインレーは、色味を合わせることは可能ですが、天然歯の透明感を表現することは、難しいですので、最終的な選択は、e-maxセラミックインレーとなります。

3. できるだけ歯を削りたくない

歯をできるだけ削りたくないとおっしゃる患者さんが多いことは確かです。我々歯科医師もできるなら歯を削りたくないです。
しかし、虫歯深ければ深い程歯を削らならければならないのが事実です。

なので、歯をどれくらい削る必要があるかを評価したいと思います。ハイブリッドセラミックインレーは、強度が弱いので通常、多めに削って厚みを持たせる必要があります。それで考えると1番強度のあるジルコニアセラミックインレーは、削る量が必然と少なくても良くなります。

4. とにかく安く白くしたい

できるだけコスパ良く銀歯を白くしたいとおっしゃる患者さんも多くいらっしゃいます。そのような場合は、ハイブリッドセラミックインレーを選択することになります。値段が安いセラミックインレーは、ハイブリッドですが、やはり歯ぎしりや食いしばりには、弱いですので、ナイトガードを就寝中に装着することが必須となります。

セラミックインレーの比較

※ 横にスクロールできます

ハイブリッドセラミックインレー ジルコニアセラミックインレー e-maxセラミックインレー
写真
見た目 ★★★ ★★★ ★★★★★
透明感 ★★★ ★★ ★★★★★
自然感 ★★★ ★★★ ★★★★★
耐久性 ★★ ★★★★★ ★★★
精度 ★★★ ★★★ ★★★★
汚れ ★★ ★★★★ ★★★★
臭い ★★ ★★★★ ★★★★
着色 ★★ ★★★★ ★★★★
値段 33,000円 44,000円 55,000円
保証 2年 2年 2年

セラミックインレーの
特徴から探す

1. 銀歯を最も美しい白い歯に変えたい

誰しもが口を開いて大きな声で笑った際に、銀歯がキラッと光るよりも綺麗な白い歯に憧れると思います。そのため、銀歯を綺麗な白い歯に変えたいとおっしゃる患者さんは、多くいらっしゃいます。では、どのような材料を選択するかとなりますが、やはり1番天然の歯に近い材質は、e-maxセラミックインレーとなります。

2. 歯ぎしりに強いセラミックインレー

現在、日本人の約8割の方が大なり小なり歯ぎしりをしていると言われています。そのため、多くの患者さんが大人になって歯ぎしりで歯と歯の間が擦れて虫歯になるケースが散見しています。そのような場合は、強度を要するジルコニアセラミックインレーを選択する必要があります。

やはりジルコニアセラミックインレーは、硬い材質なので割れないというメリットともし予想以上に強い力が強い力が加わった場合は、外れてくれるという可能性もあります。やはり、歯ぎしり食いしばりには、ジルコニアセラミックインレーが第一選択となります。

セラミックインレー治療
の流れ

セラミックインレーの治療は、直ぐに削って型を採り、次回セットという事ができます。セラミッククラウンの時とは、大きな違いになります。

DAY1

  1. DAY1-1 レントゲン撮影(虫歯の深さや銀歯の深さや大きさをレントゲンで把握しておきます。
    あまりも深い場合は、神経の治療が必要となります。
  2. DAY1-2 虫歯や銀歯を削ります。
  3. DAY1-3 型採り・かみ合わせ
  4. DAY1-4 色採り
  5. DAY1-5 仮フタ

DAY2

  1. DAY2-1 仮フタ除去
  2. DAY2-2 セラミックインレー試適
  3. DAY2-3 セラミックインレー調整
  4. DAY2-4 セラミックインレーセット

どのセラミックインレーの場合、通常上記のような内容の治療手順を踏むことになります。渋谷歯科では、ジルコニセラミックインレーとハイブリッドセラミックインレーは、色採りをカメラでは行わないこともありますが、e-maxセラミックインレーの時は、カメラでしっかりと色とりを行い天然歯の色と同じような仕上がりになるように製作します。

セラミックインレーどれが
良いの?「説明動画」

「タップで再生」 
※音が出ますのでご注意ください

セラミックインレー保証制度

安心してセラミックインレーの治療を受けていただくために、渋谷歯科では、セラミックインレー保証制度があります。

最低でも半年に1度は、定期検診でクリーニングやチェックを受けていただくことが条件となりますが、セラミックインレー装着より2年間は、割れたり欠けたりした際に無償にて補償を行います。

夜間に歯ぎしり・食いしばりが強い方は、ナイトガードの装着が補償の条件となってきますので、ご理解ください。基本的にセット後のセラミックインレーの返金は行っておりません。

セラミックインレー
値段・料金表

※ 横にスクロールできます

インレー種類 料金
ハイブリッドセラミックインレー 33,000円(消費税込)
ジルコニアセラミックインレー 44,000円(消費税込)
e-maxセラミックインレー 55,000円(消費税込)
神経の治療 歯種による約3,000〜5,000円(保険)
神経を守る治療 約2,000円(保険)
技工士立会 1回11,000円

セラミックインレー保険適用

保険で白くできないか?という質問を多くの患者さんから頂きます。保険の場合、小臼歯・大臼歯の奥歯に関して、噛む面だけを限定的にCR(コンポジットレジン)プラスティックを用いて治療することはあります(写真参照)が、多くの方は、噛む面ではなく歯と歯の間の虫歯になります。
そうなるとCR(コンポジットレジン)プラスティックでは、割れる欠けるが多発しますので、保険で治療することは行わないことが多いです。

また、クラウンと呼ばれるかぶせ物となると保険でも白いCADCAM冠が認可されておりますが、歯種が限定されたり、部位が限定されますので、下記のページを参考にしてください。

セラミックは保険でできる?値段は?

セラミックインレーQ&A

セラミックインレーをした後に冷たいものが染みるのですが、、、?
セラミックインレーにする場合、大なり小なり歯を削ります。削るということは、歯の神経に近くなりますので、しみやすくなることがあります。
通常は、2から3ヶ月でしみなくなってきますが、生活に支障が出るような場合は、神経の治療をした方が良いですので、主治医と良く相談しましょう。
銀歯を外しただけで、神経の治療が必要と言われたのですが、本当ですか?
銀歯を外す際などレントゲンを撮影したりしますが、銀歯の中は金属ですので白く写ってしまい、虫歯かどうかを判断できない場合があります。
そのため、銀歯を外してみたら虫歯が中で進行していたということがあります。虫歯を除去していったら神経に達していたという事があります。
その場合、歯の神経の治療が必要になります。

セラミックインレー症例

※ 横にスクロールできます

年齢・性別 20代・女性
治療期間 2ヶ月
治療回数 3回
治療内容 セラミックインレー、セラミッククラウン
治療本数 4本
治療費用 セラミックインレー55,000円×3本
ジルコニアクラウン55,000円×1本
治療方針 できるだけ削る量を少なくして、
神経の治療とならないようにする。
ドクターコメント 銀歯を外してみると中で所々、
虫歯になっている箇所があった。
そのため、虫歯を全て除去した
。虫歯を除去すると神経に近い部分もあったので、
一旦仮フタでしみないか?を確認してから、
最終的な型採りをして完成となった。