オフィスホワイトニングの影響

オフィスホワイトニング効果

Woman Receiving Roses

ホワイトニングオフィスは歯科医院で、ホワイトニングの施術をしてもらう方法で,

ホワイトニング剤と、レーザー光線などを併用することで、過酸化水素などの薬剤の成分の活性を促すため、ホームホワイトニングよりも短時間で効果が出ますが、併用する光線によって、効果の度合いが変わります。

ホワイトニングの効果は、もちろん歯を白くすることですが、ホワイトニングの際しては、歯磨きで取れてない汚れをジェットポリッシャーや超音波スケーラーといった器具と薬剤を使ってクリーニングをするPMTCをします。

これはホワイトニングの効果を上げるだけではなく、口の中の衛生状態に対する意識を高めるという効果もあります。

自分の希望する通院回数によって、方法を選択することができます。

結婚式などの為に、期日を決めて、1回の施術で歯を白くしたい場合)

紫外線を含むメタルハライドを当ててホワイトニング剤の成分を活性化するズームアドヴァンスという方法は、1回の施術で高い効果を得ることができます。

ズームの場合は15分の照射3回、ズームアドヴァンスの場合は15分の照射2回で効果が出ますので、カウンセリングとクリーニングを含めて1回の通院で済むことになります。

メタルハライドは高い熱を発生しますので、効果が高い分、技術の確かな歯科医院で施術しないと、やけどをしたり、メラニンが発生したりする恐れがあります。

急がないので、治療費を安く抑えたい場合)

特許取得済みの特殊フィルターを使って発熱を抑制したハロゲンライトを当てて、ホワイトニング剤の成分を活性化するビヨンドは、ホームホワイトニングに比べると3倍の効果が出ますが、ズームやズームアドヴァンスとは違って、数回通院する必要があります。

1回の施術時間は45分程度です。

関連記事