ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニングについて

Young Boy Pretending to Fly

ホームホワイトニングというのは、自宅でマウスピースを使って歯を白くする方法です。

マウスピースにホワイトニング剤をいれ、毎日2,3時間装着します。

ホワイトニング剤に含まれている過酸化水素や過酸化尿素が分解される時に酸素が発生し、この酵素が歯のエナメル質の色素と結びつくことによって色素を無色透明に分解するので、歯が白く見えるようになるのです。

マウスピースは市販のものもありますが、始めてホームホワイトニングをする場合には、歯科医の指導のもとで、歯科医に処方されたマウスピースを用いて行うようにする方が安全です。

自分でも気がついていない虫歯があるのに、ホームホワイトニングを始めてしまったために歯の神経が炎症を起こしてしまい、痛みが発生することがありますし、歯並びが悪い、歯列の矯正中、歯ぎしりやかみしめ癖があるというような場合も、ホームホワイトニングが悪い方へ作用してしまう恐れもあるからです。

ホームホワイトニング用のホワイトニング剤は、歯科医院で使われるものよりも、非常に濃度の低い物ですので、安全ですが、毎日数時間使用しても、効果が出るまでには1ヶ月以上かかる場合がほとんどです。

また、マウスピースを装着している間は、飲食ができないだけではなく、滑らかな発音ができなくなってしまうということと、薬剤がしみて痛いということがあります。

その他に、ホームホワイトニング中には着色性の食品を摂ることができないこともあります。

これは、ホワイトニング剤によって歯を保護しているタンパク質の膜がなくなった状態になっている為、通常よりも歯が着色しやすくなっているからです。たばこやコーヒー、紅茶はもちろんのこと、赤ワインやチョコレート、しょうゆなどの多くの食品を数か月の間、摂取することができなくなるのです。

もちろん個人差はありますが、そのことによって、ホームホワイトニングを中断してしまう人も多くいます。

マウスピースを作る前に、充分に医師と相談し、納得してから始めるようにしましょう。

関連記事