矯正歯科認定医

矯正歯科認定医

Award Certificate

日本でも矯正治療を希望される方が増えており、これに伴い、矯正治療を行う歯科医院も増えて来ました。
中には、歯科矯正専門医院もあり、最近では、どこへ行ったら良いのか迷ってしまう程、国内でも歯科矯正医が増えています。
このような中、日本でも認定医制度があるので、一つの目安として基準にされると良いと思います。

日本の歯科矯正の分野では、「日本矯正歯科学会」があります。
この学会は、日本国内において最も権威のある歯科矯正学会と言えるもので、認定医制度も設けています。

日本矯正歯科学会の認定歯科医になる為には、大学の附属病院や、学会が認めた矯正歯科医療機関において5年以上の臨床経験を積む必要があります。

更に矯正歯科医としての経験だけではなく、学術大会への出席や発表なども義務付けられています。

日本全国に歯科矯正を行う医院はたくさんありますが、この学会に認められている認定医は、わずか1割とも言われています。

健康な生活には、健康な歯が欠かせません。
気になっている歯がある場合には、放置せずに一度早めに相談されると良いと思います。
歯の悩みというものは、年を重ねて行くごとに増えてしまう傾向にあります。

例えば少し曲がっていて、なんとなく気になっていた歯が、噛み合わせの影響等により、段々曲がり方がひどくなってしまうこともあります。

風邪などの病気を治す時と同じように、究極の状態まで症状が悪化してから慌てて駆け込むような状態では、治療期間も長くなってしまうものです。

歯の状態は、表面的なものであれば自分自身でも毎日確認ができると思うので、おかしいなと違和感を感じたり、痛みを感じるようになった場合は、悩み続けずに早めに歯科医へ相談してみましょう。

関連記事