矯正歯科

矯正歯科について

about orthodontics

最近は、小児矯正に限らず、成人になってから矯正を始める方が増えています。
美意識の向上や健康問題への関心から、歯に対する意識が高まって来ていると感じます。

矯正治療では、正しい歯並びや噛み合わせに治して行く事によって、様々な効果が生まれます。
まず正しい噛み合わせによって、食べ物をしっかりと噛む事ができます。
食べ物をしっかり噛めるという事は、消化も良くなり、体にも良い影響を与えます。

また不揃いの歯並びが綺麗に整う事により、毎日の歯磨きの磨き残しを防ぐ効果もあります。
磨き残しは、虫歯や歯槽膿漏などの原因にもなり、健康問題に深刻な影響を与えます。

他にも、噛み合わせが悪い場合は、あごの関節に負担をかけ続けて顎関節症になったり、歯が前に飛び出している場合は折れやすく、唇や歯肉を傷つけてしまう恐れもあります。

また出っ歯と呼ばれる(上顎前突)や、受け口(反対咬合)の方は、長年悩み続けている方も多く、その結果コンプレックスとなってしまい、人前で笑ったり会話を避けるようになる程、深刻に悩んでいる方も見られます。
このような場合も、歯科矯正によって長年の悩みを解消する事が可能です。

矯正治療では、基本的に矯正装置を使用して歯やあごの骨に力をかけ、ゆっくりと動かしながら歯並びや噛み合わせをきれいに調整して行きます。

矯正方法については、見えない矯正方法や目立たない矯正装置を選べるようになりました。
銀色の矯正装置が目立って気になる方には、歯の裏側矯正がお勧めです。
また矯正装置も歯になじむ半透明の物があり、この場合も見た目を気にせずに治療が始められます。
目立たない矯正方法を望む方や、接客業の方、女性には特にお勧めです。

関連記事