クラウンの費用

クラウンの費用

Teacher cleaning chalkboard with duster

当院のクラウンを使った場合の治療費は、保険適用となるクラウンである、「硬質レジンジャケットクラウン」の場合の治療費ですが、保険適応した場合(3割負担)で3000円から5000円となっています。

この金額は、虫歯を削る治療費、クラウンの本体代、装着料、補綴物維持管理料(2年間保障料)などを合計した金額です。

保険適応となるため安価で治療を受けることができます。次に保険適応外となり自費負担となるクラウンの料金です。

「ジルコニアクラウン」の場合の治療費ですが、ジルコニアクラウンの治療費は10〜20万円となっています。

この金額はジルコニアクラウンを使う部分などによって金額が異なります。

次に、オールセラミッククラウンの場合の金額ですが、8から15万円となっています。

この金額はオールセラミッククラウンを使う部分などによって金額が異なります。

次に、ハイブリッドクラウンの場合の金額ですが、オールセラミッククラウンやジルコニアクラウンと比べて4〜12万円と若干ですがお安くなっています。

この金額はハイブリッドクラウンを使う部分などによって金額が異なります。

最後に、ゴールドクラウンの金額ですが、4〜12万円となっています。

ハイブリッドクラウンと大体金額は同じくらいになっております。

保険適用となる硬質レジンジャケットクラウンの治療費は保険適用という事もあり金額はほぼ決まっております。

しかし、保険適応外のクラウンの場合は、クラウンを使用する部分や歯並び、などによって金額が異なってきます。

保険適応外の治療の場合、費用が高額となりますので、どのクラウンを使って治療を行うのか事前に当院にご相談の上お決め下さい。

関連記事