セラミック治療症例

1. セラミックインレー(詰め物)を使った症例


右下の奥歯を1本治したケースです。銀歯が虫歯になっていたため、治すのを機にセラミックインレーで治療しました。

2. 左右の銀歯をセラミックインレーで治療したケース


左右の銀歯をセラミックインレーで治療しました。金属がなくなったことで印象も大きく変わり、笑顔も増えたといいます。

 

 

 

 

 

2. セラミッククラウン(被せ物)を使った症例

1. 前歯の差し歯を4本治療したケース


前歯を4本治したケースです。もともとはセラミックの差し歯が入っていたのですが、裏側は金属であったために透明感がなく、また歯茎との境目に金属が見えてきています。
これを金属を使用していないオールセラミッククラウンで治療しました。

2. 前歯の差し歯を1本治療したケース


前歯を1本治したケースです。神経がなくなり、また脆くなった歯をぶつけて欠けてしまいました。これをオールセラミッククラウンで治しました。

3. 前歯の差し歯を1本治療したケース


前歯を1本治したケースです。もともと保険の差し歯が入っていました。プラスチックのため色は単調で透明感がなく金属も見えています。喫煙もされるので、着色のしないオールセラミッククラウンで治しました。

4. 前歯の差し歯を2本治療したケース


前歯を2本治したケースです。向かって右には保険の差し歯が入っていて、正面の歯は歯の軸が曲がっていました。診断用模型にて修正可能かを確認して仮歯で問題がないことを確認後、オールセラミッククラウンで治療しました。

関連記事