虫歯の症状と痛み

虫歯の症状と痛みについて

アイスを食べてツーーーンと痛みが走ったことはありませんか?これは、虫歯?それとも知覚過敏?みなさん結構迷われる方が非常に多いです。

浅い虫歯の症状・痛み

虫歯の痛みと知覚過敏の痛みは、非常に似ています。どちらも神経を刺激する痛みになるからです。

虫歯の場合は、歯の中より虫歯菌が象牙細管という管を通して神経に刺激を加えます。歯の外より象牙細管を通して神経に刺激を与えます。どちらの症状や痛みも同じですが中か外からか?の違いだけになります。

 

深い虫歯の症状・痛み

虫歯が深く神経に達する状態になると非常に痛みが増してきます。通常は、耐えることができない虫歯の痛みになります。そのため、この状態になって来院される方が多いです。この場合は、痛みが強く麻酔が効きませんので、まずは痛みを減じる治療がメインになります。歯医者さんが痛いというイメージは、この状態でいらっしゃる方が多いので、麻酔も効かずに痛いんだと思います。

 

関連記事