歯ぎしり改善の治療方法

歯ぎしり改善の治療方法

Bruxism treatment

歯ぎしりの治療法として一般的なのは、ナイトガードです。

歯ぎしりを緩和予防するための医療用具で、形状は透明のプラスチック製のマウスピースです。

上の歯全体、あるいは下の歯全体に、歯並びに合わせた形状のナイトガードを装着して、睡眠中に歯ぎしりをしたとしても、ナイトガードがクッションの役割を果たし、歯の摩耗を緩和する効果があります。

最初は装着に違和感があるかもしれませんが、数日で慣れる方が多いです。

歯ぎしり自体を完全に無くす明快な治療法はありませんが、ナイトガードを毎日装着しているうちに、歯や顎への負担が和らぎ、その結果、歯ぎしりをしなくなるという症例があります。

歯ぎしりによって引き起こされる肩こりや頭痛や様々な病変があるかぎり、身体は悪循環のスパイラルから逃れにくくなります。

例えば、肩こりが消えないからストレスが加算されるというふうな悪循環です。

ナイトガードによって、歯ぎしりが緩和されて、様々な病変も緩和されたら、少なくとも病変からのストレスは解消に向かいます。

ナイトガードはそういう効果を狙った医療用具です。

 

ナイトガードは、歯科医院で作製できます。保険適用なので、3割負担の方は5000円前後です。

素材の硬さの違いで、ハードタイプとソフトタイプがあります。

ソフトタイプの方が装着の感触が文字通りソフトなので、最初はソフトタイプを選択する治療法が一般的です。

但し、ひどい歯ぎしりの場合、ソフトタイプだと、破れることがあります。

この破れた箇所のデータがその後の歯ぎしり治療に役立ちます。

破れてしまうほど強い力がその箇所にかかったということなので、その箇所だけハードタイプのナイトガードを装着するという治療法をとります。

関連記事