バイオフィルムはPMTCでしっかり落とそう!

バイオフィルムとは?

バイオフィルムという言葉をご存知でしょうか。

私はバイオフィルムと聞いて、初めなんの事かさっぱり分かりませんでした。

バイオフィルムとは「水分を帯びたあらゆる物質の表面に付着し、膜状に形成される微生物の共同体」です。

バイオフィルム

このように聞くと、どんなものだろう?と想像しても、出てこないと思います。簡単にイメージしていただくとしたら、皆さんお風呂の排水口を思い浮かべてみて下さい。

お風呂の排水口はヌメヌメしたりしていませんか?
バイオフィルムとは、その排水口のヌメヌメしたようなものなのです。

お風呂の排水口

それがお口の中にあると思うとゾッとしますよね。

バイオフィルムの落とし方

バイオフィルムは、歯周ポケットの中だけではなく、歯の表面にもべったりくっついていて殺菌剤が浸透しないので、洗口液では落とせません。

また、バイオフィルムの40パーセントくらいは、「歯磨き」で落とせますが、残りの60パーセントは残ってしまいます。

これまたびっくりですよね。
それでは何で落とせばいいの?と思いますよね。

オススメは、歯医者でPMTCをしてもらう事です!

PMTCとは?

PMTCとは「プロフェッショナル、メカニカル、トゥース、クリーニング」のことです。

歯医者イコール怖いとか痛いイメージはありますが、クリーニングは不安になる必要はありません。

研磨剤と専用器具を使用して歯垢や着色汚れを落とし、器具では落としきれない歯と歯の隙間の汚れなどはフロスや専用のチップを使用して落としていきます。

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

私も実際にPMTCを試してみて、非常に口の中がスッキリしました。
PMTCをやる前にヌルヌルしていた歯が、施術後舌で触ると、すごくツルツルになっていました。

そのうえ、私はよくコーヒーを飲むので着色が気になっていたのですが、その着色もキレイに落ちていてびっくりしました。コーヒーや茶渋などだけではなく、タバコのヤニとかもキレイになるのでオススメです。

是非一度試してみて下さい。1回やるとはまってしまい、定期的にPMTCを受けたくなるほどですよ。

頻度としては、個人差はありますが、だいたい3ヶ月に1回くらいのペースで行うことをオススメします

SNSでもご購読できます。